忍者ブログ
淀川の鯉釣り(5/20、21)
5/20 21:30~
5/21  9:00
今回はポイント選びに失敗しました。
逆ワンドの入り口付近で、
対岸から見てると良さそうだったので、
初めてですが入ってみました。

朝、底の確認と
流れがある50m付近にマーカーを
打ってフィーディング。

夜の21:30第1投。

なかなかアタリがでず、
翌日の2:00過ぎにやっとアタリ
(マルキューミルキーミルキー18mm)
しかしバラしていまいました。

カメが多いのはわかっていましたが、
流れがある50m付近を攻めれば
大丈夫と思っていました。
しかし、このラインでボイリーを
やられてしまいお手上げ。

フィーディングした
ボイリーはカメの餌になったようです。

また日中暑くなったので
夜釣りをしてみましたが、
100円パーキングに駐車して
担ぎ込みに1時間ちょっと。
これも悩みの種。

これからどうするか迷います。





















PR
【2017/05/22 20:00 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
淀川の鯉釣り(第44回鯉釣り大会 in OSAKA)
初めて参加した「関西大型淡水魚の会」主催の
第44回鯉釣り大会 in OSAKA (淀川春季大会)
結果は速報で伝えた通り。
選んだポイントは淀川本流の下流域の初めての場所。
目標は95cmオーバー、90cm以上でとりあえずキープ
という設定で臨みました。

そして
15発アタリの
11本GET、4バラシ 
とまずまずの釣果となりました。

5/13(土)
①11:00 83cm 自作ボイリー(アケミ貝味)
②13:00 70cm 自作ボイリー(オキアミ味)
③14:20 89cm ステッキーベイツ(VORTEX)
④      バラシ  マルキュークレデンス(フィッシュミール)
⑤16:10 75cm マルキュークレデンス(オレンジパンチ)
⑥17:50 78cm マルキュークレデンス(オレンジパンチ)
⑦20:00 84cm 自作ボイリー(ノーマル+ダイナマイトベイツリキッド)
⑧      バラシ  マルキュークレデンス(ミルキーミルキー)
⑨20:30 ★93cm ステッキーベイツ(クリル)
⑩22:50 80cm 自作ボイリー(アケミ貝味)
⑪      バラシ  ステッキーベイツ(VORTEX)
⑫23:00 75cm マルキュークレデンス(オレンジパンチ)
5/14(日)
⑬ 3:00 89cm マルキュークレデンス(フィッシュミール)
⑭ 3:10 75cm ソース26mmハードボイリー
⑮ 8:00 バラシ  自作ボイリー(アケミ貝味)
 ※長さは当日のアバウトな計測結果です。
 ※自作ボイリーのフレーバーはマルキューの粉を使用

今回、良かったと思うところは事前準備。
大会当日、大雨という天気予報だったので、
雨対策をしっかりとし、
モチベーションが下がるのを防ぎました。
また持ち込んだボイリーは15Kg程、
「使いたいボイリー無い!」ということを防ぎました。
その分、荷物は多くなり、
担ぎ込みはかなり大変でしたが

今回の結果を踏まえ、また新しい目標ができました。
これからも走り続けます。
































【2017/05/16 20:33 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
第44回鯉釣り大会 in OSAKA 結果速報




















【2017/05/15 07:20 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
淀川の鯉釣り(淀川キャンプ2017)
鯉釣りを始めて2年経過、
3年目突入の5/3から
鯉釣りの先輩達、KTさん、IRさんと
2泊3日の淀川キャンプを行ってきました。

まずは3日前の4/30に3人でフィーディング。
狭い場所ですが、かなり撒きました。

そして当日。
竿は1人2本の合計6本、
30mぐらいの範囲の中に竿6本並べます。

7:00に投入。
すぐにアタルと思っていましたが、
以外とアタリはちょっと遠く8:05に81cm。

それから順調にアタリだし、5本GETのバラシ1本。

しかし20:20頃、初めて色コイ(白)を釣り上げて、
喜んでいたら、そこから次の日の10:00までアタリなし。
やっと上げたのは91.5cm

その間、ポンポン釣り上げていくご両人。
このキャンプ最大97.5cm(KTさん)
初めて見たマツサカ鯉(IRさん)
スキルの差、引き出しの多さ、実力の差は歴然。

2日の夜からは
KTさんの独壇場10連発。

終わって見れば、
3人で41本

淀川いであの成績は
5/3(水)
 ① 8:05 81cm(自家製ボイリー)
 ②12:05 89cm(自家製ボイリー・オキアミ味)
 ③14:15 81cm(自家製ボイリー・オキアミ味)
 ④15:40 フックが伸びてバラシ
 ⑤17:50 83cm(自家製ボイリー)
 ⑥20:20 色コイ・白75cm(マルキューミルキーミルキー)
 ⑦20:40 ラインを引き出すもフッキングせず
5/4(木)
 ⑧10:00 91.5cm(自家製ボイリー・オキアミ味)
終了


いつもであれば、
広いフィールド、そこにいる鯉達と自分との
戦いになりますが、
そこに

人 対 人

の要素が加わります。

来週の「第44回鯉釣り大会 in OSAKA」
に向けて良い経験、勉強になりました。
これからも頑張ります!



























【2017/05/07 15:38 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
淀川の鯉釣り(4/22,23)

今回は自作ボイリー少なくなったので、
フックベイトを自作ボイリー、
フィーデングはマルキューのABRボイリーという
パターンで通しました。


4月22日(土)6:00~11:30
  6:00 投入
  6:20 タモに入る寸前でバレ
  7:35 80cm(自作ボイリー)
  8:35 72cm(自作ボイリー)
 11:35 地を這うような強烈な引き、
       針を伸ばされフックアウト
       終了


久しぶりに大物の引きでしたが、バラシてしまい
この日はこれで終了。
帰って急遽ボイリーを作りました。
20mmサイズを作ろうと思いましたが、
やはり丸める作業で思うようにいかず失敗。
おまけにせっかくボイリーガンで押し出した
ボイリーの元ネタをひっくりかえしてしまい、
やる気喪失。
日曜日用に500g程度26mmサイズを
作って終了しました。


4月23日(日)6:00~15:00

期待をこめて6:00に第1投。
2時間後仕掛けを上げるとボイリーがない。
カメの頭がポツポツと。
再投入、1時間後上げてみるとボイリーがない。
再再投入、30分後上げてみるとボイリーがない。
遠投してみる。仕掛けが止まらない。ハリスがぐちゃぐちゃ。
終了。

とうとうカメにボイリーをやられました。

どうも前日の釣りで
カメをかなり寄せていたようです。

これからカメ対策どうするか?






















【2017/04/23 20:39 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]