忍者ブログ
淀川の鯉釣り(12/9,10)
3週続けて同じポイントへ。

いつも金曜日の会社帰りに業務用スーパーに
寄ってウインナーを買って帰るのですが、
今回は遅くなってしまい断念。
しかしボイリーは使いたくないということで、
今回の餌はご飯のみとなってしまいました。

1日目
なんと朝7:00の水温が9℃と先週から
2度以上、下がってしまい水温が安定するまで、
しばらく厳しい状況となってしまいました。
ポイントに到着してすぐに、ご飯ダンゴをフィーディング。
ゆっくり準備して7:45に投入。
天気が良いので日中はポカポカして、
人間的にはすごしやすいのですが、
川の中の魚はそうではないようで、
全く反応無しで終了。

2日目
なんとか前の日のご飯で鯉が寄っていることを
期待して7:15に投入。
しかし、そう甘くはありません。
オマケに朝7:00の水温は8.9℃と
昨日より下がっている。
これは完全に諦めムードですが、
しつこく、ご飯を投入。
この2日間で、お米9合を消費。
そして13:30、本日最後の餌替えの準備中に
なんとセンサーON!そしてドラグのクリック音が!ついにHIT。
寒いせいで引きはよくありませんでしたが、
とりあえず76cmの鯉。
なんとか1本上げれました。

自分の中で、難易度を上げて
釣りをし、そして結果が出せたので、
小さな鯉ですが忘れられない1本となりました。

3週連続坊主を免れ感無量!

次回はポイントを替えて
ちゃんとボイリーで釣りをします!





















PR
【2017/12/11 21:36 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
淀川の鯉釣り(12/2,12/3)
2週続けて坊主をくらってしまいました。
今回はボイリーを封印して、
ウインナー&ご飯の釣り。
しかしこれまでのところウインナーには
全く反応がない。
ご飯には2回、魚の反応がありました。
久しぶりにご飯を使ったので、
ちょっと柔らかく炊いてしまい、
魚がのりきれませんでした。

別の場所で夏前に同じようなパターンで、
3週目にボイリーを使い爆釣したので
次回はボイリーを使いたいところでは
ありますが、
次回土曜日はこのまま行こうと思います。
そして日曜日は結果次第で考えます。





















【2017/12/05 07:09 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
淀川の鯉釣り(11/25,26)

1日目
久しぶりに淀川本流に帰ってきました。
今回は大川で好調だったウインナーを使用。
事前フィーディングをしていないので、
ポイントに到着してすぐ柄杓で
15~20m付近にウインナーをフィーディング。
7;30竿2本投入
9:30に仕掛けを回収するとウインナー無し。
作戦変更!
PVAにウインナーを詰め込み、30m付近に再投入。
11:00に回収、1本はウインナーが残っているがもう1本は無し。
ウインナーが残っているほうもかなり引っ張られた感じがするので、
カメでなくニゴイでしょうか。
ボイリーを持ってきていないので、
このまま続けましたがアタリもなく終了。

2日目
ボイリーも併用。
6:45投入
1時間半後、一旦仕掛けを回収。
ウインナーはやられていないようなので続行。
しかしアタリがない。
途中で我慢しきれず2本ともボイリーに変更、
1本を50m、もう1本は30mライン。

午後2時半、川の流れが止まった。
大阪湾の満潮時刻が15:04。

終了。

完敗。

サクッと釣り上げてまた大川に戻る予定でしたが、
次回も淀川本流確定!


しかし、
ここでボイリーを使っても意味がない。
ボイリーを使い、しっかり事前準備して
釣りをすれば、それなりの結果が出るのは
今まで何回も経験してきてる。

やはりボイリーを使わず再勝負だ!





















【2017/11/27 21:09 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
大川(旧淀川)の鯉釣り(11/19,11/23)

11/19(日)7:00~15:00
土曜日は雨だったので1DAYのみ。
今回はコムテックの車載受信機を作動させたかったので、
いつもの駐車場近くのポイントへ。
7:00投入。
大阪湾の干潮時刻が12:29。
今日はダメかな思った午後2時前、
「1番です。1番ですよ!」の声、ついにHIT!
竿に駆けつけると下流へかなり走られていて、
船の下に入りそうな勢い。
これはまずいとリールのドラグを締めて、
巻き上げるも、なかなかの手応え。
ABU9000のドラグが滑る。
何とか引き寄せると、今度は沖へ走る。
リールを巻き上げる、ドラグが滑るを何度か
繰り返しているうちにプチッとラインブレイク。
仕掛けを回収すると、ハリスの結び目が滑って抜けている。
またまた大失態。
秋の大会後、仕掛けを変更したのですが、
もともとの仕掛けを全部ばらすのが勿体無いので流用。
いつもであれば、パロマーノットで結ぶところを
ラインが短いので別のノットで結んだのが間違いでした。
いつもながら逃した魚は大きかったと思います。
帰って仕掛けを全部作り直しました。


11/23(木)8:00~15:00
8:00投入。
潮が上がっいる途中で運が良かったらアタルかなと
期待しましたが本命の時間帯(13:00~16:00)へ。
そして車のなかでうつうつしだした14:00頃。
「ピンポン!2番です。2番ですよ!」の声。
しかしラインは出ていない。
とりあえずタモを持って、竿に駆けつけると、
やっとラインが出始めました。
合わせるとそんなに引きは強くない。
しかし何故か魚をコントロールしずらい。
またまた、もたもたしていましたが、

下流で竿を出していた鯉師の方が
取り込んでくれました。
「ありがとうございました。」

80cmちょい。
大川では小鯉かな。

針が口の外の上側に掛かっていたので、
それが原因でコントロールしにくかったようです。

とりあえず、釣れたので終了としました。

大川で釣りを始めて約3ヶ月
ようやくパターンが見えてきました。
だいたい下げ始めてから下げ止まりちょい後までが、
一番アタリが多いようです。
やはりセオリー通りですね。
満潮時にもアタルこともありますが、
それはポイントが大川の上流のほうなので、
そんなに塩分濃度が濃くないからかもしれません。

また今回もウインナーのみで釣りをしましたが、
淀川/大川では定番の「ご飯」も使いたくなってきたので、
大川ではご飯も使って行こうと思います。

そして今週末は
久しぶりに淀川本流で釣りをします!





















【2017/11/23 20:51 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
大川の鯉釣り(11/11,12)
11/11(土)7:30~14:00

今回もウインナーのみで勝負。
7:30に投入。
今日はダメかな?と思っていたら
11:30頃から魚の気配が・・・
そしてひょっとしたらと思った11:45に待望のアタリ!
重たくてなかなか浮かない。
やっと浮かせてみると金魚のようなデブ鯉91cm。
タモには問題なく納まりましたが、
重くて柄付のタモだと欄干を超すのに一苦労。
こうなるとやはり落としタモの必要性を感じます。

帰りにコーナンで落としタモの
改造用パーツを買って帰りました。







11/12(日)7:10~14:00

7:10に投入開始。
2本目を投入して、3本目の用意をしていると
センサーが反応。2本目の竿が上流を向いている。
合わせると、これもまたなかなかの手応え。
90cm
ランニングしているお兄さんが、
タモに納めてくれました。(ありがとうございました!)
もう少し粘ったら、もう1チャンスあるかなと
思いましたが、今日も早めに終了
とりあえず、これまでのこと
大川でのウインナー大作戦、好調です!







淀川秋季大会から今日まで
都島橋左岸付近のポイントで釣りを
していましたが、
次回からは場所を変える予定です。

ちょうどコムテックに
送信器を2台追加制作していただいて、
そして思い切って車載受信機も購入したのが到着。

となると
やはり「アノ声」が聞いてみたいので
今週末はいつもの駐車場ポイントかな。






















【2017/11/13 20:07 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]