忍者ブログ
  • 2018.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2019.01
大川の鯉釣り(12/1,2)

先週はかなり久しぶりの淀川本流淡水域。

前から一度やってみようと思っていた場所に入りました。

結果は2本。

正直なところもうちょっと釣れるだろうと思っていましたが、

毎度のことながら、そう甘くはありませんでした。


そして今回は、一か月半ぶりの大川。

土曜日、竿を出して地元の鯉師の方に状況を聞くと、

淀川秋季大会以降全体的にあまり釣果が上がっていないとのこと。

それに寒くなってきたので、これからは土日で1本目標、

この日は早めに終了し日曜日に賭けることにしました。


日曜日、朝7時投入。

長潮なんですが水門の加減か流れが速い感じがするし、

魚の気配が無い。

今日は昼からかな?と思っていたらお腹が痛くなってきた。

トイレへ。

まぁ釣れないだろうと、飛翔橋を渡り対岸のトイレへ。

用を足してトイレから出てくるとセンサーが鳴り始めた。

受信機のアンテナを短い(2cmぐらい)ものに

変更しているので、携帯には便利だが受信感度は劣るはず、

やはり信頼のコムテックである。

とりあえず走って現場へ。

途中、橋の上から竿の方をみると、

数人の人が竿の周りに、そしてジージーとドラグ音。

タモは車の場所なので、

車まで戻ってタモを取り、竿へ。

なんとか間に合った。

87cm

大川復帰戦白星スタート!

次週末からは寒さが一段と厳しくなり、

釣りも厳しくなりますが、

ボウズ覚悟で続けます。





















PR
【2018/12/02 19:40 】 | 鯉釣り
淀川本流の鯉釣り

11/24(土) 8:30 88cm ソース10mm



11/25(日)12:00 80cm ソース10mm



↓新入荷商品




















【2018/11/30 19:50 】 | 鯉釣り
新淀川の鯉釣り

意地となり4週連続の新淀川。

やはり結果は×。

2018年新淀川の挑戦はこれで終了。

今回までの釣行で

1度だけ竿先にコツン!と生命反応があったのみ。

新淀川なかなか難しいです。

この難しくしている原因は淀川大堰。

堰のある川はたくさんあると思いますが、

淀川の場合、

上流からの流れは旧淀川(大川)へと

続くので

淀川大堰はほとんど閉まっている。
(たまに水量の調整か?右岸側や左岸側の一番端の
ゲートから少しだけ放水しているときがあり、
台風や大雨時は全開となるようです。
またゲートが閉まっていても、
魚道は常に開いているので、ほんの少しだけ淡水の流れが
あります。)

今回の4週の釣行では

前半の2週目まではたまに左右端のゲートが開くことが

ありましたが、後半2週は閉まったままでした。

なので新淀川はほとんど海状態。

そんな過酷な環境なのに鯉は生きています。

なんとか新淀川の鯉を釣り上げたい。

来年に向けて作戦を練り直しです。


↓今回は中層も狙ってみました。




















【2018/11/21 19:58 】 | 鯉釣り
新淀川の鯉釣り

新淀川での鯉釣り続けています。

あれこれ作戦を練って挑戦していますが、

3週連続、鯉の反応なし。

新淀川、なかなか難易度高いです。






















【2018/11/14 06:26 】 | 鯉釣り
新淀川の鯉釣り(10/24,25)
第47回秋季淀川大会が終わり

次なる目標へ。

まずは

身近な強敵、新淀川。

しかし今回も完敗。

ちょっと水深があるので、

ポイントが間違っている可能性大なのですが、

だけど確実に間違っているという確証もないので、

しんどいですが、もう少し粘ってみます。





















【2018/11/01 06:14 】 | 鯉釣り
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]