忍者ブログ
大川の鯉釣り(4/14,4/15)

大川での鯉釣り、ホーム化してきました。

土日、雨という天気予報だったので、

金曜日の夜から出陣(晴れでも行ってたかも知れませんが)

4/13(金)

22:00投入

しかし、全くアタらず朝に。

7:00頃、投入ポイントを変更。

そして8:40頃、

86cm なんとか1本。


4/15(日)

雨でしたが、

午後から晴れる予報だったので、

朝、遅めに出動。

8:30投入

12:20頃、

そろそろ終わりかなと

竿のほうに行くとライン位置がおかしい。

対岸の方まで伸びている。

センサーを見るとON状態。受信機の電池切れ。

合わせてみると魚の感触はあるものの、

同時に掛かりに入られている感触も。

ラインブレイク。

またまた大失敗。

朝、遅かったのと雨だったこともあり、

車載受信機をセットしていませんでした。

あるのだから使わないとね。

反省。






















PR
【2018/04/17 20:25 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
大川の鯉釣り(4/7,4/8)

今回も大川です。

潮の動きが悪い週なので、

少しでも動いてる金曜日の夜から

釣りに行きたかったのですが雨のため断念。

まずは土曜日の朝からお昼までの釣り。

しかし全く反応なく終了。一旦、帰宅。

夜、再度大川へ。

潮の動きは悪いですが、

桜が散って、そろそろ動く頃だろうと期待して

21:20頃投入。

朝早かったのでそのまま車で仮眠。

4/8(日)0:20分、コムテックオン!

またまた下流にかなり走られている。

合わすもすぐにバレてしまいました。

仕掛けを回収すると錘(30号)がない。

捨て錘式なので外れるようにしていますが、

大川では根掛かりが少なく、

40号の錘を使うことがあるので、

そう簡単に外れないよう、

かなり強いWスナップを使用しています。

これまで鯉が掛かって錘が飛んだ

記憶がないので、

ひょっとした大物だったかもしれません。

またまたせっかくの貴重なチャンスを

ものにできませんでした。


気を取り直して再度投入。


そして4:00頃

本日2回目のコムテックオン!

ついに、初日が出る

85cm

大川鯉にしては小さなサイズですが

釣れずに終わるより

釣れて終わる方が良いに決まってます。

とりあえず良かった。

潮の動きが悪い状況で2回のアタリ。

大川の上流部、

ようかく鯉が動き出したようです。





















【2018/04/10 07:16 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
大川の鯉釣り(3/31,4/1)
絶好調の淀川本流(淡水域)を尻目に

今回も大川での釣り。

30日朝8時すぎ、

いつもの通勤電車の窓から

魚とやりとりする釣り人の姿が目に入る。

今日はいけるかもと、

仕事終了後、

自宅に戻りご飯を食べて大川へ。

22:00投入。

かなり寒いので車の中で

シュラフにもぐり込み待つことに。

31日0時すぎ、センサーON!

焦って準備してしまうので、

もたもたして車から出るのが少し遅れる。

急いで竿へ、

かなりラインが出されている。

しかしリールを巻き上げるとこ

約10秒、プチッとフックアウト。

またまたせっかくのチャンスを

ものにできませんでした。

その後、

31日(土)の13:00頃まで

粘りましたが花見客が増えてきたので

一旦終了、自宅に戻り出直してす。


31日(土)夜、再び大川へ。

21:30投入。

4/1(日)2時すぎ、やっとセンサーON、

しかし魚はのっていませんでした。

そこから全く反応無く終了。

またまたボウズを喰らいました。

この日の花見客は陸の上からだけでなく、

川の中からも。

大量の水上バイク、レジャーボートの

行進で日中の釣りはちょっと難しいです。


今年に入って大川で、

3回連続バラシ。

しかし今回は痛い。

干潮時に回ってきた魚なので

大きかったかもしれません。


地元の鯉師の方の話からも

大川の上流のほうは、

まだ、そんなに魚が動いていないようです。


そんな状況なので、

掛けた魚は、

しっかりと捕らないと。

ちょっと遅いですが、

仕掛けを考え直してリベンジです。





















【2018/04/03 06:58 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
大川の鯉釣り(3/24,25)

 今回は小潮と潮の動きが悪い状況、

 でももうそれなりに魚は動いているだろうと

 思っていましたが全く反応無し。

 日中だけの釣りでは、なかなか難しいです。

 しかし花見シーズンとなり

 普段はあまり人のいない

 飛翔橋の右岸側も大勢の人。

 次の週末がピークでしょうか。

 次回は釣りたいですね。




 大阪城公園バーベキュースペースでの会社の花見会。
 桜、ほぼ満開といったところでしょうか。





















【2018/03/27 20:35 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
淀川の鯉釣り(3/17,18)
今回は潮の状況を考えても大川で釣りの
 予定だったのですが、
 前回のニゴイポイントで
 ニゴイ対策をしたらどうなるか試したくなり
 淀川の前回の場所で釣りをすることにしました。

 3/17(土)
  7:00 投入
  7:55 80cm(カープテック トゥッティフルッティ20mm)
  9:33 86cm(カープテック アカムシ20mm)
 10:15 ニゴイ
 11:19 推定70cm(カープテック アカムシ20mm)
       ニゴイ
 12:00 寝擦れでライン切れ

 この日は暖かく、すこし下流に入った、KTさん/IRさんからも
 順調に釣果情報が入り、また対岸で釣りをしていた地元の方も
 ご飯で釣り上げていたようなので、全体的に良かったと思います。

 なので、ニゴイ対策が良かったかどうかは?ですね。

 3/18(日)
 場所を変えて左岸側の鯉釣りを始めた頃、
 よく釣りをしていた場所で竿を出しました。
 この場所は人間の目からはよく釣れそうな場所。
 しかし今まで多くて2本と釣果が上がって
 いない場所なので、状況の良い今回、どうなるか試すことに。
 6:30投入、しかしながら全く反応なし。
 やっと12:00頃アタリましたが、痛恨のバラシ。

 前日と同じ場所に入ったKTさん/IRさんらは
 MAX89cmと朝一から順調。
 地元の鯉師もご飯で釣果とこの日も良かったようです。

 私のほうは
 今回も結果をだせませんでした。
 また、しつこく挑戦してみます!


 ↓80cm



 ↓86cm



 ↓推定70cm
  この鯉のやり取り中に隣の竿にアタリ!
  じりじりラインが出ているので、
  この写真を撮ってすぐにリリース。
  しかしかかっていたのはニゴイでした。



 ↓やっぱ日本式!
  最近は日本式のタックルを使用。
  ニゴイの小さなアタリは鈴でとっています。





















【2018/03/20 20:07 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]