忍者ブログ
奄美大島・一回忌編(その3)

2日目、午後からちょっと時間ができたので、
加計呂麻島の生間港で試しにブッコミ釣りしてみた。

1本目の竿をセットして、2本目の支度をしていたら
ガターン!という音がしたので、竿の方をみると完全に海の中。
尻手ロープをつないでいたので、竿を海の中から引きだし合わせると、
結構いいひき!鯉だと60~70cmぐらいの感じ。



上がったのは40cm弱のモンガラ。
たぶんイソモンガラ。




その後はアタリがなく
でも餌替えに仕掛けをあげると何度も針の部分だけが
切れて無くなってる。大型のモンガラか?
帰ろうとしてたら、やっとアタリ!
またまた海に竿を引き込まれそうになり
あわてて竿をもつと、三脚の竿受けが海の中へ。
おまけに魚もバレてしまいました。




3日、朝マズメにもう一度チャレンジ。
しかしアタリがない。
でも針だけがなくなる。
やめようと思ってたらコッコッとアタリ!
そしてゆっくり手前に進んでくる。
あわせると今まで経験ない重たい強烈な引き。
そしてパツっとハリス切れ。

しかしこのアタリかた淀川で経験したアタリかた。

カメ?

魚だったら一気に走ると思うので、
たぶん ウミガメ。




道糸10号ハリス6号で大丈夫だと思って
いましたが、
地元、加計呂麻島なめていました。
次回行くときはワイヤー仕掛けを用意していきます!



















PR
【2015/10/09 12:32 】 | その他 | 有り難いご意見(0)
<<調子にのってしまいました | ホーム | 奄美大島・一回忌編(その2)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]