忍者ブログ
金田一・鯰プロト
さて金田一・鯰のプロトですが、

桐製なので従来の同じサイズのものより、

5~6g軽くなっております。

ただその分、ヒートンが抜けやすいので、接着してあります。

なのでヒートンを抜かずにチューニングできるよう、スプリットリングを

つけてフックをトリプルの#2にしました。

一般的にWフックがいいとされますが、Wフックはかなり食い込むので、

魚のダメージが大きいように感じます。

またブレードはウィロータイプにしました。

あと価格を抑えたいのでよけいなものは付けていません。


このプロトは金田一杯でおなじみの愛知県の太田さんにテストしていただく予定です。


















PR
【2013/10/19 16:30 】 | ルアー作り | 有り難いご意見(0)
<<金田一・鯰プロト テストその1 | ホーム | グリップ製作その2>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]