忍者ブログ
  • 2018.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.11
大川の鯉釣り(7/15,16)

豪雨の後、梅雨があけたら猛暑。


いつもながら金曜日の仕事終了後、大川へ行きましたが、

暑すぎて車で待機はできず途中で断念。

日曜日、場所を変えてテントで待つことにしました。


17:00現場入り、軽くフィーディングして19;00投入。

この日は少し風があったのでテントで待つのも少しは楽。

20:45 センサーON!
(トゥッテイフルーティ20mm+パイナップルPOPUP)

ドラグを強めにしていましたが、ジー、ジーとラインが出ている。

急いで竿に向かい合わせると上流へ走っている橋桁の方だ。

止めようとドラグを締めるも止まらない。

・・・

掛かりに入られた感触。

バラシ。

残念、大きかったかもしれない。


その後、全くアタリなし。

日が明けてくるタイミングで、20mmシングルに変更。

7:00

竿先をボーっと見ているとモジモジ

そしてドラグを強く締めているのにジーとラインが出る。

遅れてサンサーがON!

かなり早く竿に付いたつもりが、

またラインがかなり出されている。しかも橋桁に向かっている。

今度はなんとか止まった。

魚も疲れたようで

ある程度、引き寄せると大人しくなった。

97cm(トゥッテイフルーティ20mm)

寸たらずだったが、

いくら大川でもこのサイズは

なかなか上がらないので嬉しい1本となった。


でも

バラシた1本目はこの魚より

引きが強かったような感じがする。

ひょっとしたら?



↓ちょっと画像だとわかりにくいですが、
 尾の上の部分が97cmラインになります。




















PR
【2018/07/17 20:33 】 | 鯉釣り
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]