忍者ブログ
新淀川の鯉釣り

意地となり4週連続の新淀川。

やはり結果は×。

2018年新淀川の挑戦はこれで終了。

今回までの釣行で

1度だけ竿先にコツン!と生命反応があったのみ。

新淀川なかなか難しいです。

この難しくしている原因は淀川大堰。

堰のある川はたくさんあると思いますが、

淀川の場合、

上流からの流れは旧淀川(大川)へと

続くので

淀川大堰はほとんど閉まっている。
(たまに水量の調整か?右岸側や左岸側の一番端の
ゲートから少しだけ放水しているときがあり、
台風や大雨時は全開となるようです。
またゲートが閉まっていても、
魚道は常に開いているので、ほんの少しだけ淡水の流れが
あります。)

今回の4週の釣行では

前半の2週目まではたまに左右端のゲートが開くことが

ありましたが、後半2週は閉まったままでした。

なので新淀川はほとんど海状態。

そんな過酷な環境なのに鯉は生きています。

なんとか新淀川の鯉を釣り上げたい。

来年に向けて作戦を練り直しです。


↓今回は中層も狙ってみました。




















PR
【2018/11/21 19:58 】 | 鯉釣り
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]