忍者ブログ
淀川の鯉釣り(3/17,18)
今回は潮の状況を考えても大川で釣りの
 予定だったのですが、
 前回のニゴイポイントで
 ニゴイ対策をしたらどうなるか試したくなり
 淀川の前回の場所で釣りをすることにしました。

 3/17(土)
  7:00 投入
  7:55 80cm(カープテック トゥッティフルッティ20mm)
  9:33 86cm(カープテック アカムシ20mm)
 10:15 ニゴイ
 11:19 推定70cm(カープテック アカムシ20mm)
       ニゴイ
 12:00 寝擦れでライン切れ

 この日は暖かく、すこし下流に入った、KTさん/IRさんからも
 順調に釣果情報が入り、また対岸で釣りをしていた地元の方も
 ご飯で釣り上げていたようなので、全体的に良かったと思います。

 なので、ニゴイ対策が良かったかどうかは?ですね。

 3/18(日)
 場所を変えて左岸側の鯉釣りを始めた頃、
 よく釣りをしていた場所で竿を出しました。
 この場所は人間の目からはよく釣れそうな場所。
 しかし今まで多くて2本と釣果が上がって
 いない場所なので、状況の良い今回、どうなるか試すことに。
 6:30投入、しかしながら全く反応なし。
 やっと12:00頃アタリましたが、痛恨のバラシ。

 前日と同じ場所に入ったKTさん/IRさんらは
 MAX89cmと朝一から順調。
 地元の鯉師もご飯で釣果とこの日も良かったようです。

 私のほうは
 今回も結果をだせませんでした。
 また、しつこく挑戦してみます!


 ↓80cm



 ↓86cm



 ↓推定70cm
  この鯉のやり取り中に隣の竿にアタリ!
  じりじりラインが出ているので、
  この写真を撮ってすぐにリリース。
  しかしかかっていたのはニゴイでした。



 ↓やっぱ日本式!
  最近は日本式のタックルを使用。
  ニゴイの小さなアタリは鈴でとっています。





















PR
【2018/03/20 20:07 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
<<大川の鯉釣り(3/24,25) | ホーム | 淀川の鯉釣り(3/10,11)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]