忍者ブログ
  • 2018.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.09
大川の鯉釣り(3/31,4/1)
絶好調の淀川本流(淡水域)を尻目に

今回も大川での釣り。

30日朝8時すぎ、

いつもの通勤電車の窓から

魚とやりとりする釣り人の姿が目に入る。

今日はいけるかもと、

仕事終了後、

自宅に戻りご飯を食べて大川へ。

22:00投入。

かなり寒いので車の中で

シュラフにもぐり込み待つことに。

31日0時すぎ、センサーON!

焦って準備してしまうので、

もたもたして車から出るのが少し遅れる。

急いで竿へ、

かなりラインが出されている。

しかしリールを巻き上げるとこ

約10秒、プチッとフックアウト。

またまたせっかくのチャンスを

ものにできませんでした。

その後、

31日(土)の13:00頃まで

粘りましたが花見客が増えてきたので

一旦終了、自宅に戻り出直してす。


31日(土)夜、再び大川へ。

21:30投入。

4/1(日)2時すぎ、やっとセンサーON、

しかし魚はのっていませんでした。

そこから全く反応無く終了。

またまたボウズを喰らいました。

この日の花見客は陸の上からだけでなく、

川の中からも。

大量の水上バイク、レジャーボートの

行進で日中の釣りはちょっと難しいです。


今年に入って大川で、

3回連続バラシ。

しかし今回は痛い。

干潮時に回ってきた魚なので

大きかったかもしれません。


地元の鯉師の方の話からも

大川の上流のほうは、

まだ、そんなに魚が動いていないようです。


そんな状況なので、

掛けた魚は、

しっかりと捕らないと。

ちょっと遅いですが、

仕掛けを考え直してリベンジです。





















PR
【2018/04/03 06:58 】 | 鯉釣り | 有り難いご意見(0)
<<大川の鯉釣り(4/7,4/8) | ホーム | 大川の鯉釣り(3/24,25)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]