忍者ブログ
  • 2018.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.09
大川の鯉釣り(8/4,5)

今回は前からやろうやろうと思っていた

ダンゴ(練り餌)での釣り。


仕掛けは

スパイク錘に練り餌を被せてダンゴにする

大鯉研究所式に喰わせ1本針。

喰わせ餌は

ちょっと冒険してみようときゅうりの漬物とらっきょう。


8/4(土)アタリがあれば良かったのですが、

全くアタリもなく終了。

早くも鯉にこの餌を学習させる気が無くなり

一旦この餌は止めることに。


次の日曜日。

とりあえずダンゴで釣りたいので、

1投目、ウインナーを喰わせに。

しかし、餌取りにやられる。

ダンゴの場合は餌取りが多いようだ。

ここで予備でもってきた

マルキュークレデンスコーンの

3連タイプをヘアリグに変更。

そして投入から80分程度経過後、センサーON!

竿に駆け寄るとジリジリとラインが出ている。

合わせて魚の重みが載りましたが、

すぐにバレてしまいました。

その後はアタリもなく終了。


しかし、

今回は初めてダンゴ、

そして

クレデンスコーンでアタリを

取ったので良かった。

これで、

また漬物を喰わせにしてみようという

気持ちになってきました。


もちろん次回もダンゴです。

釣れなくてもね!





















PR
【2018/08/07 19:59 】 | 鯉釣り
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]