忍者ブログ
12月の大川・淀川の鯉釣り

大川の鯉釣り(12/15、16)
 2018年の大川ラスト釣行、いつもの車待ちポイントへ。
 大きく回遊してくる魚を狙うポイントなので、
 ちょっと寒くなり厳しいと思うものの楽なので。
 結果は全く当らす終了。
 今年の1月、2月の日中の大川釣行は全くダメだったので
 来年はどう攻めようかな。


 
淀川の鯉釣り(12/23)
 かなり久しぶりの地元、淀川の鳥飼ポイントへ。
 朝8時投入、まずはニゴイ君。
 そして9時ごろ、76cm(カープテックスコペックス15mm)
 その後、当らずニゴイを1本追加して終了。



淀川の鯉釣り(12/24)
 前日の餌が効いているハズと期待して同じポイトへ。
 まずは2投目を投入した直後に1投目の竿に70cm(カープテック赤虫15mm)
 10時ぐらいから3連続アタリの76cm、88cm、80cm。
 どれもカープテックシリーズ。
 その後は当らず、またまたニゴイを1本追加して終了。





 
淀川の鯉釣り(12/25)
 90台が出ていない、かならず居るはずと再度、同じポイントへ。
 投入1時間後、ニゴイ君。2時間後、70cm(カープテック赤虫15mm)
 14時終了、竿を下において先にピトンを片付けていると
 ジーと聞こえてくる、虫か?いや違う掛かっている。
 竿を下に置いていたしABUの6000番台なのでクリック音が小さい。
 竿に駆けつけると100m以上、出されている。
 なんとか寄せることができたが、もう1本の竿のラインに絡みそうになり、
 テンションを緩めて、かわしたとこで根掛かり。
 バーブレスフックなのでテンションを緩めたときに、
 外れて根掛かりしたようだ。
 とりあえず、鯉にはダメージな無いので良かった。
 90台はお預けとなったが、
 そろそろ水温が10℃を切り出しそうなので、
 これからは厳しいだろうな。




















PR
【2018/12/26 20:50 】 | 鯉釣り
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]